投資マンションで収益をドンドン上げる~効率よく資金収集~

不動産

不動産を収益源にする

不動産

大阪の不動産は利回りが高い評価を受けている一方で、人口の豊富さが伺えます。その状況により収益物件を購入する投資家が増加しています。新しい収益物件を運営するライバルが周囲で活動しているなら考えなくてはなりません。

投資のための資金

投資マンションで安定した収入を得たい方必見です。コチラにおすすめの販売会社が載ってるので、ぜひ参考にしてくださいね。

費用についての検討

グラフ

投資マンションの購入を検討する場合、その費用がいくらくらいになるかは大切な情報です。収益性がどの程度かによって物件を選択することも必要ですが、初期投資額として準備できる予算によって、対象物件を選択することも重要です。必要となる費用のうち、一番大きいのは投資マンション本体の費用ですが、その他にも諸経費が必要になります。気をつけなければならないのは不動産会社に支払う仲介手数料で、これは不動産会社によって異なってきますし、金額的にも大きくなります。その上限については、宅建業法によって定められており、売買代金が200万円以下の場合5%、200万円を超え400万円以下の場合4%、400万円を超える場合には3%に、それぞれ消費税をかけた額となります。

投資資金の借入

投資マンションの人気があるのは、資金調達が容易な点にあります。自己資金がなくても投資マンションを購入するための資金を金融機関等から借り入れることができるからです。この場合、投資マンションは収益性のある物件であり、事業のために購入するわけですから、不動産投資ローンの扱いになります。不動産投資ローンは投資マンションの事業性に対して貸しつけられるものですから、収益性があるかどうかという審査基準があります。一方で、同じマンションの購入であっても住宅ローンであれば、借り主の居住用ですから、借り主の年収などを基準に審査されます。不動産投資ローンの方が、審査基準が厳しいということは、それだけ回収できない可能性があり貸付金利も高くなりますが、投資のための資金を借り入れることができるという意味では大きなメリットがあります。

基礎から学べる講座がある

不動産

不動産投資セミナーは東京で無料で受ける事が出来て、初心者も安心です。個人の自己負担が少なくて済むものもあり、将来の資産として稼ぐ手段でもあります。セミナーは多くなる傾向で少人数制が基本となる日も近いのではと予想出来ます。

投資用のマンション

貯金箱

投資用マンションは立地が大事です。そのお勧めとして大阪がよいです。競売などで探すことがお勧めできます。投資マンションは、いくらでも見つけることができます。初期投資額を低くして、損益分岐点を下げるべきです。